東京都港区に対応しているポスティング業者紹介の東京都港区ポスティング.com|港区を対象にしたポスティング

「東京都港区ポスティング.com」のサイトに関するお問い合わせ電話番号

東京都港区ポスティング.comの一括見積りとは?

「東京都港区ポスティング.com」は、港区でポスティングをお考えの方が複数のポスティング業者から一括で見積りをとることができるサービスです。お見積りは、簡単なフォームに必要事項をご記入いただくだけで、何度でも無料でご利用いただけます。
また、登録されているポスティング業者は、港区でポスティングの対応が可能で、実績がある業者のみとなります。
複数のポスティング業者から見積りをとることで、各社の料金やサービス内容、お客様への対応を比較することができます。
料金やサービス内容、対応等を比較・検討し、お客様のご希望や目的に合う業者をお選びください。

一括見積りまでの流れ

  • フォームの入力

    フォームの入力

    一括見積りフォームにご希望の配布エリアや配布枚数、日程など、必要事項を記入し、送信ボタンを押すだけです。
  • 一括見積り依頼

    一括見積り依頼

    サイトに登録されている複数のポスティング業者へ自動的に見積り依頼が送信されます。
  • お客様への返信

    お客様への返信

    各ポスティング業者からお見積りが返信されます。返信までの期間は、1日~2日が目安となります。※業者により期間は異なります。
  • 返信内容を比較

    返信内容を比較

    各ポスティング業者からのお見積り内容を比較・検討していただき、お客様のご希望や目的に合った業者をお選びください。
  • 詳しい一括見積りの流れはコチラから

東京都港区ポスティング.comの特徴

  • 特徴相見積りをとる場合、各ポスティング業者1社1社へ問い合わせが必要となり、時間と労力がかかります。当サイトでは、一括で相見積りをとることができるため、時間と労力の節約になります。
  • 特徴見積りの依頼は、簡単な見積りフォームに必要事項を記入するだけです。(入力時間は2分!)フォームの「送信」ボタンを押すと各ポスティング業者へ依頼メールが送信されます。
  • 特徴当サイトに登録されているポスティング業者は、東京都港区で配布対応が可能な業者のみです。さらに、港区でのポスティング実績が豊富で、信頼度の高いことが特徴です。

東京都港区の紹介

東京都港区は東京23区の中でも企業が本社を多く構える区のひとつであり、駐日大使や外資系企業も数多く立地しており、外国人居住者も人口の約1割を占めます。2014年2月1日現在、人口は235,337人で東京23区内では17番目に人口が多い区になっています。

また、2015年11月1日現在、港区の世帯数は125,880世帯あり、東京23区で港区は19番目に世帯数が多い区になっています。港区の面積は20.34平方キロメートルで、東京23区の中で、12番目の面積を有しています。港区は23区の中でも最も起伏に富んだ地形で、最高地は赤坂台地で北青山三丁目三番で海抜34メートルあります。鉄道に関しては、JR線、東京メトロ、都営地下鉄、京浜急行、ゆりかもめ、東京モノレールが通っています。

港区はさまざまな表情を持った区です。青山、赤坂、六本木、麻布、白金台などのオシャレで華やかな面があるかと思えば、虎ノ門、新橋、芝などのビジネス街や、汐留、台場などの大規模開発地があります。主なイベントには六本木ヒルズ盆踊り、義士祭(泉岳寺)、麻布十番納涼祭りなどがあります。駐日大使館にはアメリカ大使館、ドイツ大使館、イタリア大使館、フランス大使館、ブラジル大使館、オーストラリア大使館、ロシア大使館、大韓民国大使館、中華人民共和国大使館など主要各国のものが集まっています。

東京都港区のポスト密度

東京都港区のポスト密度とは、港区内でのポスティング配布効率を算出する上で、ポスティング業者が活用する目安の数値です。その数値は、港区の世帯数(=ポスト数の目安)を港区の面積で割ると0.00638になります。(1m²あたりポスト数を算出したものです)
その数を東京ドームのグラウンド面積(13000m²)に換算すると、0.00638×13,000m²=約82
港区では、東京ドームグラウンドの広さの中に、82ポストがあるということになります。


  • 平成27年7月 現在
  • 港区の面積:48.41km²
  • 港区の世帯数:319,139
  • 1m²あたりのポスト数:0.00638
  • 東京ドームグラウンドあたり:82ポスト
  • 港区は東京23区の中で18番目にポスト密度の高い区になります。

東京都港区の1時間当たりの平均配布数

経験上、ポスティングスタッフが配布をしながら、徒歩で移動できる面積は、1時間あたりに13000m²で東京ドームのグラウンドとほぼ同じとなります。そのため、東京ドームグラウンドに当てはめたポスト数×ポスティング指数が1時間あたりの配布可能数です。
ポスティング指数とは、今までのポスティング実績値でわり出した数値で、2.5としています。

82ポスト×2.5=205

港区の1時間当たり配布できる平均配布数「205枚」になります。